カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

スペクテイター 第25号

『GROW OUR OWN・これからのコミュニティ』

震災と原発事故から一年。私たちの暮らしに対する意識も大きく変わりつつあります。
衣食住、エネルギー、住まい、仕事、人間関係にいたるまで、これまでの日常生活を支えてきた
あらゆるシステムを根本から見直し、より快適な生活環境を手に入れるにはどうしたら良いか?

そんな疑問を胸に、各地で芽生えつつある新しいコミュニティづくりの実践例や持続可能な暮らしのためのアイデアを取材しました。 熊本に移住した人たちの新しい暮らしをめぐるレポート、電気に頼らない暮らしの提案、永久持続可能な都市生活の新作法、電気や火をつかわない調理方法など、これからのコミュニティを考えるヒントがたくさん詰まった特集です。

スペクテイター 第25号

価格:

951円 (税込 1,028円)

[ポイント還元 30ポイント〜]
購入数:

在庫

残りわずか

お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【発売年】2012年 夏
【サイズ】B4判
【出版元】エディトリアル デパートメント

■ Growing Communities KUMAMOTO
《坂口恭平、吉田ケンゴ、平山商店、トレンディバザール野うさぎ市、三角エコビレッジ・サイハテ、Oto & Ravi、屋台かふぇ とぅから家、山口次郎》

■ アーバンパーマカルチャー講座 《講師・ソーヤー海》
人と自然とエネルギーとの関係を見直しながら永久持続可能な都市型生活を実現するためのデザイン作法

■ Different Every Day 花子とプレイリー
日本とアメリカを拠点に「世界にひとつの器づくり」を目指す陶芸作家・中里花子の世界

■ 非電化×ヒッピー×月3万円ビジネス
非電化工房・藤村靖之インタビュー 電気を使わずに暮らすことは可能か?
『月3万円ビジネス』の著者が語る非電化生活のススメ

■ ポスト3.12のコミュニティについて 思想家・矢部史郎インタビュー
震災後に名古屋に移住して放射線測定活動を続ける思想家が語る3.12以降のコミュニティのありかた

■ 旅人のためのアンプラグド・ローフード・クックブック
食に対する意識の高い人たちのあいだで注目を集めているローフード。電気や火を使わないレシピ紹介

■ 塩キャラバン サハラ砂漠の遊牧システム
ラクダに乗って砂漠を旅しながら伝統的な交易を続けるトゥワレグ族に学ぶ持続可能な経済システム

■証言構成『COM』の時代 あるマンガ雑誌の回想 1967-1973 番外編
多くの新人漫画家を輩出した伝説のマンガ雑誌『COM』関係者による貴重な回想録 斎藤次郎、真崎守ほか

*こちらの書籍はPayaka店頭でも販売しているため、表示されている在庫状況にかかわらず売り切れになっている場合がありますのであらかじめご了承ください。


メール便可

ページトップへ