カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

スペクテイター 第26号

『OUTSIDE JOURNAL 2012・山とサブカルチャー』

「OUTSIDE(=アウトサイド)」は「外側」や「野外」を意味するコトバ。
バックパッキング・ムーヴメントの歴史から最先端のアウトドア・カルチャーのシーンを巡るレポートまで、
都心や部屋の「外側」で起きている出来事や文化に注目したアニュアル特集号。
読めばアウトドアライフが、もっと楽しくなる。そんな一冊です!

スペクテイター 第26号

価格:

951円 (税込 1,028円)

[ポイント還元 30ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【発売年】2012年 冬号
【サイズ】B4判
【出版元】エディトリアル デパートメント

■ A HISTORY OF THE PACKPACKING & COUNTER CULTURE
「対抗文化視点によるバックパッキング・ムーヴメント年表」
『禅ヒッピー』から『BE-PAL』まで。古今東西の印刷物を通じて辿るアウトドア・カルチャーの歴史

■ MOUNTAIN LIFE REPORT「いま、山で生活するということ」
自分に嘘をつかずに自由に生きるには? 長野県の山麓に移住した同世代の暮らしを巡るレポート

■ MEET THE PUBLISHER「山のメディアのつくりかた」
自身でメディアを立ち上げ、山の文化を発信し続けているインディペンデントな発行人(パブリッシャー)へのインタビュー
若菜晃子『murren』編集・発行人
ニール・ハートマン『Car DANCHI』発行人

■ LET’S MYOG「自作アウトドア・ウェア&ギアの世界」
アウトドアの道具は自らの手で作る!
最先端バックパッキング・ムーヴメント、MYOG(=MAKE YOUR OWN GEAR)の全貌

■ NATURE & ECOLOGY Part One「ノグソのすすめ 地球に「愛」のお返しを」
肩書き=糞土師(ふんどし)。ノグソが生態系に与える効能についての研究を重ねている
伊沢正名さん(『くう・ねる・のぐそ』著者)インタビュー

■ NATURE & ECOLOGY Part Two「山を食べる 採集生活という生き方」
京都・大文字山の近くに暮らしながら食べられる山菜・キノコの採集をテーマに表現活動を続ける
安田陽介(『大文字山を食べる』著者)さんとの対話

■BACK IN THE DAYS「ヤスヒコさんに会いにいく 小林泰彦インタビュー」
アウトドアについて語るならヤスヒコさん抜きには始まらない。数々のアウトドア文化誕生の
場面に立ち会ってきた元祖アウトドアズ・マンとの貴重な対話

■ OUTDOOR WRITING「Fear of Falling」
アウトドア&アドベンチャー文学界の巨匠が綴ったアウトサイドなエッセイ傑作選。ヨセミテの
クライミング体験とアドレナリンをめぐる話

■ OUR FAVOURITE SHOP「スカイハイ・マウンテン・ワークス店主・北野拓也インタビュー」
神戸・六甲山の麓にオープンした店を拠点に、独自のカルチャーを発信している
アウトドア・ギア&ウェア・ショップ訪問記

*こちらの書籍はPayaka店頭でも販売しているため、表示されている在庫状況にかかわらず売り切れになっている場合がありますのであらかじめご了承ください。


メール便可

ページトップへ