カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

『tabla basket』サイトウ尚登

北インドの打楽器タブラーの魅力が詰まったミニマル感が心地よいソロアルバム





『tabla basket』サイトウ尚登

価格:

2,273円 (税込 2,500円)

[ポイント還元 75ポイント~]
購入数:

在庫

あり

お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【プロフィール】
サイトウ 尚登 -Naoto Saito-
Tabla, Dholak, Alghoza, Morchang, Swarmandal,
サイトウ尚登 2000年よりディネッシュ・チャンドラ・ディヨンディ氏に北インドの打楽器タブラーとインド音楽を師事。

2002年初渡印。南インドはチェンナイにて南インド舞踊バーラタナーティヤムの舞踊学校カラークシェートラの声楽講師K.P.アニルクマール氏に南インドのパーカションシステムを学ぶ。
2003年より北インドの古都ベナレスにて準古典音楽の巨匠のアショック・パンデー氏の内弟子となりタブラーを師事。
以来、毎年渡印を重ね師の指導のもと北インド音楽の芸術性とインドの世界観と風土を感じ学ぶ。

2004年よりベナレス、デリーの寺院やプライベートのコンサートプログラムへ出演等インドでの演奏活動を重ねて経験を積む。スワミ・ビシュワナート・マハラージ氏によるカッター(ヒンデゥー神話語べ)ウッタルプデーシュ州デリー州ツアーにに参加演奏。ニューデリーのシュリ・ナート寺院での2008年ニューイヤープログラムにて演奏。

2008年ベナレス流派のタブラー工房マムタージ・アリ&イムティヤーズ・アリタブラメーカーにてイムティヤーズ・アリ氏に師事しタブラーの作成工程や、メンテナンスなどについて工房に勤めながら学び深める。

2009年シタール奏者岩下洋平氏と、ニューデリー岡倉天神ギャラリーにて演奏。

2011年 lilynaoto1stアルバム『Shalom」リリース。
2011年 lilynaoto 2ndアルバム『Guided Relaxation」リリース。
2012年タブラーソロアルバム「Tabla Basket」リリース。
2012年より北西部ラージャスターン地方へ砂漠地方に伝わる民謡のフィールドワークの旅路を始め、以後毎年当地への音楽旅を続けている。

砂漠の古都ジャイサルメールにて、宮廷・王室ラージプートの末裔の音楽部族「Manganiyar」のサト村のサクール・カーン氏にラージャスターン両面太鼓ドーラックを師事。同年よりラージャスターン地方のダブルフルートのアルゴーザ&サッタラをモハン・ラーム・ロハール氏に師事。

ラージャスターン州立政府観光局の『沙漠祭り』Desart Festival2014年と2015年にてアルゴーザ(ダブルフルート)の名手タガラーム・ベール氏と共演。

2012年よりタブラー教室の開設し後進の指導に当たる。

2014年より香川県へ移住し築100年以上の古民家にて薪暮らしを始める。

2015年よりアルケミー・クリスタルボウルとのサウンドヒーリングユニット「frasco」『呼吸する音』リリース

2018年lilynaoto3rdアルバム 『lilynaoto』リリース。
Lilyとのユニット「lilynaoto」では、全国各地での子供から大人まで楽しめる音楽会を展開。インドやタイなどでもライブの他、ヨーガ講師のLilyのガイドとともに音を使った音ヨーガワークショップなどを展開。

北海道札幌出身 香川県在住 www.lilynaoto.com



メール便可


*これらのCDはPayaka実店舗でも販売しているため、表示されている在庫状況にかかわらず売り切れになっている場合がありますのであらかじめご了承ください。

ページトップへ